公益財団法人練馬区文化振興協会
お問い合わせ電話番号 03-3993-3311
HOME > イベント > イベントレポート
練馬区文化振興協会が行った事業をご紹介します
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
触れてみよう!チェンバロ・ワークショップ《練馬文化センター》
2019年1月20日(日)
弦がはじかれる仕組みに興味津々
モダンチェンバロの演奏を楽しみました
見て、聴いて、演奏して
モダンチェンバロの
魅力を知る60分



 チェンバロは16~18世紀に活躍した楽器。ピアノが弦を叩くのに対して、弦をはじいて音を出します。練馬文化センターにあるのは20世紀初頭に考案されたモダンチェンバロで、ペダルやリュートストップが付いていて、いろいろな音を出せるのが特徴です。
 この日は、チェンバロ奏者の本間みち代さんによる、小中学生を対象としたワークショップが行われました。
 参加者は、チェンバロの歴史や種類、音の出る仕組みを聞きながら、チェンバロの弦をはじく構造を興味深くのぞいていました。
 次はチェンバロの演奏体験。参加者が楽譜を持ち込み、講師のアドバイスを受けながらペダルなどを操作すると、曲の印象が軽やかになったり、重厚になったり。モダンチェンバロならではの音色の変化を楽しみました。「鍵盤が2段になっているのが不思議」「いろいろな音が出るのが面白かった」「仕組みを知ることができた」とさまざまな感想が聞かれました。
Page top
地図
電話
お問い合わせ
twitter
練馬区
公益財団法人練馬区文化振興協会