公益財団法人練馬区文化振興協会
お問い合わせ電話番号 03-3993-3311
HOME > イベント > イベントレポート
練馬区文化振興協会が行った事業をご紹介します
2019年
2018年
2017年
2016年
「戦後美術の現在形 池田龍雄展-楕円幻想」関連ワークショップ 「部屋の中=箱の中-美術館にあるものを、並べて/重ねて/繋げてみる-」《練馬区立美術館》
2018年5月20日(日)
みんなのヒラメキを並べてゆくと
いつもの部屋が作品になった!

 

 今回は練馬区立美術館で行われた冨井大裕さん(作家)のワークショップに参加しました。「池田龍雄展」(4月26日~6月17日開催)の、箱の中にモノを配置して表現する作品をヒントに、部屋を箱に見立てて、様々なモノで空間をひとつの作品にしていきました。

 部屋の中に描かれた線に沿ってえんぴつや消しゴム、椅子や看板など気になったモノを並べていきます。目の前にあるモノと向き合い、見つめなおすことで、新たな可能性を見つけることができます。大きさや形の違うモノを繋げる作業は意外と難しく、まるでゲームのようで、子どもから大人まで夢中になれるワークショップでした。

 他の人のアイデアに耳を傾けながら、みんなのヒラメキが詰まった作品が出来ていく過程はとても刺激的でした。頭の中の新しい引き出しが開くようなワクワクする時間を過ごすことができました。

Page top
地図
電話
お問い合わせ
twitter
練馬区
公益財団法人練馬区文化振興協会