公益財団法人練馬区文化振興協会
お問い合わせ電話番号 03-6914-7305
HOME > お知らせ
お知らせ
令和3年度舞台芸術支援事業の募集について

良質な舞台芸術公演を鑑賞する機会を増やし、区民文化の向上を図ることを目的として、練馬文化センターまたは大泉学園ゆめりあホールで行われる公演を支援します。
令和3年度の事業を下記内容で募集します。

1.支援内容(審査により、可否およびA・B支援を決定します)
【A支援】
⑴ホール施設使用料の補助 
(※公演当日のホール使用時間帯枠が対象。平日全日使用料の一日分を上限。その他詳細は応募要領参照)
⑵広報協力
【B支援】
⑴広報協力

2.対象となる団体
⑴継続的に活動している団体で、事業に関して十分な実績を有すること。
⑵計画に従い責任をもって事業を遂行できる団体であること。
⑶所在の明確な事務所を有し、一般からの電話等による問い合わせ、協会との相互連絡等に良好に対応できる団体であること。
⑷政治活動または宗教活動を目的としない団体であること。
⑸事業を行うにあたり、練馬区民を無料で招待する等、練馬区民の鑑賞の機会の増加または区民文化の向上および振興に寄与する提案をしていること。

3.対象となる公演内容
⑴練馬文化センターまたは大泉学園ゆめりあホールで行われる公演。
(申請時点で、公演会場として利用する施設の利用承認を得ていること)
①前期:令和3年4月1日~令和3年9月30日  ※募集は締め切りました。
②後期:令和3年10月1日~令和4年3月31日

⑵鑑賞されることを目的として行われる、高度の内容をもった舞台芸術等で、練馬区の文化芸術の振興に寄与すると認められるものであること。
⑶一般を対象にしたものであること。
⑷出演者や演目等、事業内容が明確であること。
⑸有料入場の事業であること。
⑹特定の政治的または宗教的目的を有しないものであること。
※対象外公演(例)
①ピアノ・バレエ・カラオケなどの各種発表会
②講演会、式典
③特定の会員のみを対象とした公演
④(公財)練馬区文化振興協会の文化団体補助金を受けている公演

4.提案事項について
練馬区民への販売価格の割引など、区の文化振興に貢献できる提案をしてください。
なお、すべての項目を記載する必要はなく、主催者が実行可能な内容のみご記入ください。

5.申請・締切
以下の必要書類に必要事項を記入し、(公財)練馬区文化振興協会(練馬文化センター内)あてに提出してください。
※ページ下部よりダウンロードできます。Word形式の書類は、書式を変更せずご記入ください。
⑴必要書類
①舞台芸術支援事業申請書
②所定の事業計画書
③施設利用承認書のコピー
④過去の公演実績を示す参考資料(チラシ・プログラムなど) 【2~4種類程度】
※ 内容等について、申請後にお問合せする場合がございます。
⑤参考資料(任意)
※申請する公演団体の参考動画(DVD等)または音源(CD)など 【5枚】 
※申請公演が初演の場合は、申請内容に類似した内容のもの。
※DVDは必ず「ファイナライズ」の処理をしてください。
※ブルーレイ不可。
※参考資料(任意)を提出する場合、同じものを5枚提出してください。 

⑵申込期間
①前期分:令和2年10月23日(金)~11月30日(月)必着(ご持参の場合は17:00まで)※募集は締め切りました。
②後期分:令和3年3月1日(月)~4月30日(金)必着(ご持参の場合は17:00まで)


6.審査・結果通知
⑴支援の可否およびA・B支援の別は、申請書類等を審査して決定します。
⑵審査結果は、下記までに郵送にて通知します。
①前期分:令和3年1月上旬
②後期分:令和3年6月上旬
 
※都合により発送が遅れる場合がございます。予めご了承ください。

7.その他
⑴支援が決定した公演(A・B支援とも)は、広報物(チラシ等)やプログラムに以下の名義を記載して頂きます。
「(公財)練馬区文化振興協会 舞台芸術支援事業」
⑵A・B支援ともに、事業実施後に報告書等を提出していただきます。
なお、A支援の場合は、報告書の受領後に、交付金額を決定し、申請者に交付します。
⑶申請は1団体に付き、年度内1事業までとします。

8.受付・問合せ
(公財)練馬区文化振興協会 舞台芸術支援事業 担当
〒176-0001練馬区練馬1-17-37(練馬文化センター内)
☎ 03-3993-3311(土・日・祝日、年末年始を除く9時~17時) 
✉ info-neri@neribun.or.jp

応募要領(PDF) 申請書・事業計画書(PDF) 申請書・事業計画書(ZIP/Word)
Page top
地図
電話
お問い合わせ
twitter
練馬区文化振興協会公式チャンネル
練馬区
公益財団法人練馬区文化振興協会