練馬区立練馬文化センター
公益財団法人練馬区文化振興協会
お問い合わせ電話番号 03-3993-3311 チケット予約専用電話 03-3948-9000
HOME > 主催・共催公演ページ
主催・共催公演ページ
<日本大学藝術学部連携事業> 練馬ゆかりの名作映画会
2015.01.12(月) / 小ホール(つつじホール)
毎年好評の「練馬ゆかり」シリーズ。第4弾は美しい女優たちの競演!
水上勉、山本周五郎の同名小説を名匠が映画化した文芸大作2本立て。
また、ご好評につき日藝映画学科卒業制作作品の併映を今年も実施します。

■上映作品 
「五番町夕霧楼」(1963年/東映/137分/カラー)
監督:田坂具隆
出演:佐久間良子
原作:水上勉

金閣寺放火事件を題材にした水上勉の同名小説を名匠・田坂具隆が映画化。京都の五番町遊郭を舞台に、丹後から来た貧しい娘とその幼馴染の学生僧との悲恋を描く。

「五瓣の椿」(1964年/松竹/163分/カラー)
監督:野村芳太郎
出演:岩下志麻、田村高廣、西村晃、岡田英次ほか
原作:山本周五郎

山本周五郎の同名小説を「砂の器」の野村芳太郎が監督した文芸大作。最愛の父を失い、自らの出生の秘密を知らされた娘が父の恨みを晴らすため復讐に身を投じていく。

<日藝映画学科卒業制作作品>
「母が帰ってくる」(2013年/32分/劇映画)
監督:田中有沙
撮影:土屋瞳子
録音:北川千尋

海外にいる母を迎えに行く父。帰省した息子が祖父との留守中に気付いた母の愛・・・。

「きっと、僕たちは」(2013年/32分/ドキュメンタリー)
監督・撮影:持田彰子
録音:中島久美子

カンボジアの首都プノンペンで問題を抱えながらも、懸命に生きる子供達の逞しさ。

■日時
平成27年1月12日(月・祝)

■会場
練馬文化センター 小ホール(つつじホール)

■プログラム
日藝映画学科卒業制作作品(2本)11:00~
五番町夕霧楼13:00~
五瓣の椿15:40(~18:23)

■チケット
全席自由・1日通し券 
900円(友の会会員810円/2枚まで)

友の会とは(←『友の会』をクリック)
※未就学児の入場はご遠慮ください
※難聴者イヤホン・車いす席をご希望のお客様は、予約受付専用電話まで、お申し込みください。



好評発売中!



◆練馬文化センター予約受付専用電話 TEL03-3948-9000(10時~17時)
◆練馬文化センター窓口(10時~20時)
◆大泉学園ゆめりあホール窓口(10時~20時)

※未就学児のご入場はご遠慮下さい。
※車いすをご希望の方は、練馬文化センター予約受付専用電話までお申込ください。
※作品ごとのチケット販売はございません。

■主催:(公財)練馬区文化振興協会/日本大学藝術学部/文化庁/東京国立近代美術フィルムセンター
■協賛:松竹ブロードキャスティング(株)
■協力:(株)オーエムシー
■お問い合わせ (公財)練馬区文化振興協会 TEL03-3993-3311
Page top
地図
電話
お問い合わせ
twitter
練馬区文化振興協会公式チャンネル
練馬区
練馬区立練馬文化センター