練馬区立練馬文化センター
公益財団法人練馬区文化振興協会
お問い合わせ電話番号 03-3993-3311 チケット予約専用電話 03-3948-9000
HOME > 主催・共催公演ページ
主催・共催公演ページ
ねりぶんJAZZ ルイ・アームストロング没後50年記念 サッチモとデキシーランドジャズの楽しい世界
2021.02.11(木) / 小ホール(つつじホール)
友の会特典
優先予約
10%オフ

ジャズ評論界の大御所・瀬川昌久プロデュース第15弾!

ルイ・アームストロング(サッチモ)の楽屋で本人のトランペットを吹いたことがきっかけとなり、ニューオリンズで武者修行した日本のサッチモ外山喜雄率いる「外山喜雄とデキシーセインツ」が登場!100年前にスペイン風邪を乗り越え、世の中を明るく支えたデキシーランドジャズは、今こそたくさんの人にお届けしたい音楽です。
今回はサッチモの楽曲を中心に、デキシーランドジャズの世界をお贈りします。


■日時 2021年2月11日(木・祝) 15:00開演(14:15開場)
■場所 練馬文化センター小ホール(つつじホール)
■出演 外山喜雄とデキシーセインツ
■友情出演 早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブ
■曲目 聖者の行進、この素晴らしき世界、世界は日の出を待っている、星に願いを ほか

■チケット料金
全席指定 3,000円/友の会会員 2,700円(2枚まで)
 ※友の会とは(←『友の会』をクリック)
 ※他の割引サービスとの併用はできません。
 ※未就学児のご入場はご遠慮ください。
 ※本公演は、充分な感染症対策を実施した上で全ての座席を販売いたします。
 ※感染症対策のため一部売止めの座席がございます。前方席はC列より販売いたします。

■発売情報
<友の会会員優先予約>
申込期間 11月25日(水)10:00~12月4日(金)17:00
※詳細については、友の会会員向け郵送物またはメールマガジンにてお知らせしています。
友の会とは(←『友の会』をクリック)

<一般発売>
12月22日(火)10:00~ 電話・WEB予約受付開始 
※発売後の販売状況はこちらからご確認いただけます。

■練馬文化センタープレイガイド
・予約電話 03-3948-9000(10:00~17:00)
WEB(要利用登録【無料】)​​​​
・練馬文化センター/大泉学園ゆめりあホール 窓口(10:00~20:00)

■注意事項
※予約受付初日12月22日(火)は座席指定が出来ません。
※窓口販売は、12月23日(水)より行います。なお、12月22日(火)に完売した場合、窓口での販売はございません。
※車いす席、難聴者イヤホンをご希望のお客様は、予約電話までお申し込みください。

■新型コロナウイルス感染予防対策とお願い
下記ページ「練馬文化センター・大泉学園ゆめりあホール主催公演にご来場のお客様へ」をご覧ください。
https://www.neribun.or.jp/nerima_new/detail_n.cgi?id=202006181592456947

■主 催・問合せ:公益財団法人練馬区文化振興協会 TEL03-3993-3311



 
会場練馬文化センター 小ホール(つつじホール)
日時2021年2月11日(木・祝)15:00開演(14:15開場)
料金全席指定 3,000円/友の会会員  2,700円(2枚まで)
発売日2020年12月22日 10:00~
外山喜雄とデキシーセインツ

ジャズの中でも一番楽しい形のジャズ、“ジャズの原点”とも言われるデキシーランドジャズ!!外山喜雄とデキシーセインツは、ジャズ夫婦外山喜雄、恵子を中心に結成された日本一のデキシー・ジャズ・バンド。

外山夫妻は早稲田大学のジャズ研究会ニューオルリンズジャズクラブで知り合い、1964年来日公演した“サッチモ”ことルイ・アームストロングの楽屋に忍び込みラッパを吹かせて貰った事がきっかけで、夫婦でブラジル移民船に乗り込み“ジャズの故郷”ニューオリンズへ行き5年間ジャズ武者修行。帰国後の1975年に、外山喜雄とデキシーセインツを結成。世界のジャズ祭、テレビ、ライブスポット等で活躍すると共に1983年から23年間は東京ディズニーランドにも出演。あらゆる世代に楽しまれるジャズが大人気だ。

外山夫妻は、ジャズを与えてくれたニューオリンズとアメリカへのお礼の気持ちを込め、ニューオリンズの子ども達への楽器プレゼントの運動を進めている。ニューオリンズがハリケーン・カトリーナの被害にあった際も、楽器と義援金を贈った。この運動により、2005年外務大臣表彰を受ける。2008年にはニューオリンズ市名誉市民として“市の鍵”を授与され、2012年には国家戦略大臣感謝状を授与される。

2011年3月の東日本大震災を知ったニューオリンズから、日本への恩返しにと、津波で楽器をなくした気仙沼の子ども達のジャズバンド、スウィング・ドルフィンズに全バンドの楽器が贈られ大きな話題となった。2013年夏には、ニューオリンズから贈られた楽器で復活したドルフィンズのニューオリンズ訪問を実現させた。

2018年文部科学大臣表彰、米ニュ―オリンズのジャズ祭で日本人初の『スピリット・オブ・サッチモ生涯功労賞』を受賞した。

Page top
地図
電話
お問い合わせ
twitter
練馬区文化振興協会公式チャンネル
練馬区
練馬区立練馬文化センター