練馬区立練馬文化センター
公益財団法人練馬区文化振興協会
お問い合わせ電話番号 03-3993-3311 チケット予約専用電話 03-3948-9000
HOME > 主催・共催公演ページ
主催・共催公演ページ
【参加者募集!11/9〆】区民参加劇「マイライフ・マイステージ」
2018.11.09(金) / その他

あなたの人生の物語を掘り起し、自分の言葉で語る演劇作品をつくります。

ワークショップで抽出した一人一人のエピソードを、
自分自身の語りとプロアーティストのピアノ演奏やダンスを組み合わせて公演を行います。
自分に向き合い、表現することを体験してみませんか。

老若男女みなさんのご応募をお待ちしています。

■日程:平成31年
①1月25日(金)18:30~21:30
②1月26日(土)13:00~18:00
③2月2日 (土)13:00~18:00
④2月3日 (日)13:00~18:00
⑤2月11日(月・祝)13:00~18:00
⑥2月14日 (木)18:30~21:30
⑥2月15日 (金)18:30~21:30
⑦2月16日(土)10:00~20:00
⑧2月17日(日)終日(本番)

■会場:練馬文化センター洋室、第1リハーサル室、大泉学園ゆめりあホール

■講師:能祖將夫(桜美林大学芸術文化学群教授、北九州芸術劇場プロデューサー、詩人)
    竹村浄子(ピアノ)、井上大辅(振付・ダンス)、藤井友美(振付・ダンス)

■対象:15歳以上(※中学生不可。年齢の上限はありません)
            原則 全日程(全9回)参加できる方

■定員:20名(応募多数の場合は抽選)

■参加費:2000円(全9回分、保険料込)

■申込方法:次の①~⑩をご記入の上、電子メールまたは往復はがきでご応募ください。
①マイライフ・マイステージ ②住所 ③氏名(ふりがな)④年齢 ⑤性別 ⑥電話番号 ⑦電子メールアドレス(ある方のみ)⑧演劇・朗読経験の有無 ⑨特技 ⑩応募動機

■応募先:
往復はがき 〒176-0001練馬区練馬1-17-37(公財)練馬区文化振興協会「マイライフ・マイステージ」担当宛て
電子メール workshop@neribun.or.jp 件名を「マイライフ・マイステージ参加者申込み」

■申込締切:11月9日(金)消印有効(※メールの場合23:59必着)

■問合せ:(公財)練馬区文化振興協会 TEL03-3993-3311 E-mail:info@neribun.or.jp

会場練馬文化センター洋室、第1リハーサル室、大泉学園ゆめりあホール
日時11月9日(金)締切
料金2,000円

能祖將夫
桜美林大学教授。北九州芸術劇場プロデューサー。詩人。慶應義塾大学文学部卒。この『マイライフ・マイステージ』(東久留米市、目黒区、国立市)をはじめ、『群読音楽劇 銀河鉄道の夜』(相模原市、岩手県西和賀町、目黒区、台湾・台南市)、『合唱物語 わたしの青い鳥』(北九州市)、『音楽物語 わが街深川』(北海道深川市)、『10才の子どもたち』(北九州市)、『10才のわたしたち、ぼくたち』(愛媛県新居浜市)、『神楽オペラSHINWA』(大分県豊後大野市)等、全国で市民参加作品を手がけて定評がある。ジャズやクラシックのアーティストと組んだステージでは絵本や詩の朗読家として出演。詩集に『曇りの日』、『魂踏み』、『あめま』、『かなしみという名の爆弾を』(書肆山田)。

竹村浄子(ピアノ)
東京芸術大学卒業、同大学外学院修士課程修了。日本音楽コンクールピアノ部門で第3位入賞。学内にて「安宅賞」、「クロイツァー賞」受賞。マリアカナルス国際音楽コンクールで第3位入賞並びに審査員特別賞受賞。ショパン国際ピアノコンクールにてディプロマ受賞。国内外のオーケストラとの共演のほか、室内楽、声楽、二台ピアノなどのアンサンブルも多く手掛ける。全国各地で様々なコンサートに出演する傍ら、病院、特別支援学校、聾学校、盲学校などでの訪問コンサートも積極的に行っている。CDは〈竹村浄子プレイズシューマン〉が2枚、〈祈り~グルダのアリア〉、〈ウィーンの夜会〉のほか、声楽伴奏が複数枚ある。また、昨年6月にキングレコードより「ギロック生誕100年記念」として〈はじめてのギロック〉、〈こどものためのアルバム〉が発売され、いずれも好評を得ている。

井上 大輔(振付・ダンス)
桜美林大学卒業。大学より木佐貫邦子にコンテンポラリーダンスを師事。07・08年は伊藤キム主宰のダンスカンパニー『輝く未来』で活動。退団後ソロダンスを3作品発表し、それらをデュオ・トリオに再構築するなど精力的に創作を続ける。11〜14年は『21世紀ゲバゲバ舞踊団』にて代表を務め活動し、14年には韓国人舞踊家イ・サンフンとの恊働振付による「PLUDA/HODOKU」をソウル・八戸・横浜にて上演し、現在も互いに招聘し合いながら活動を継続。15年からプロ・一般市民混合ダンスカンパニー『ダンスポート』での振り付けを担当し好評を得る。16年6月、初の単独ソロ公演『D』の上演、17年8月にソロダン『SASETEYO』を発表し、現在は『ダンスポート』と『ソロダンス』の創作を自身の表現者としての活動の軸にしている。
横浜ダンスコレクションEX2014コンペティションⅠにて奨励賞を受賞。   

藤井 友美(振付・ダンス)
桜美林大学総合文化学群演劇専修卒業。幼少期から母(藤井宏子)のもとでモダンダンスをはじめ、11歳より黒沢輝夫、下田栄子の指導を受ける。
18歳から黒沢美香、木佐貫邦子に師事。2008年~2017年黒沢美香&ダンサーズのメンバーとして活躍し様々な作品に出演。また自身でもソロ・群舞問わずに創作に向かうほか、他ジャンルとのコラボレーションを積極的に行っている。
一般社団法人現代舞踊協会制定 平成29年度 新人振付賞受賞。http://fuji-tomo.jp

Page top
地図
電話
お問い合わせ
twitter
練馬区
練馬区立練馬文化センター