展覧会
生誕150年 池上秀畝―高精細画人―
2024.03.16(土)~ 2024.04.21(日)
本展は生誕 150年にあたり、秀畝の人生と代表作をたどり、画歴の検証を行うと共に、 あらたなる視点で「旧派」と呼ばれた画家にスポットを当てる展覧会 です。
第70回練馬区美術家協会展
2024.04.29(月)~ 2024.05.06(月)
練馬区美術家協会会員による洋画・日本画・彫刻・工芸、約70点を展示します。
三島喜美代―未来への記憶
2024.05.19(日)~ 2024.07.07(日)
美術家・三島喜美代の初期の絵画から、新聞やチラシなどの印刷物を陶を用いて立体化したユニークな作品、大型インスタレーション、近作までを含めた約90点の作品により、三島の創作活動を振り返ります。