施設連携事業 ショパン!ショパン!ショパン!
日本・ポーランド国交樹立100周年(1919~2019)記念事業
2020年4月~6月にかけて練馬区立美術館で開催する「ショパン―200年の肖像」展にあわせて、ショパンをテーマとした様々なイベントを練馬区内の文化施設で開催します!!
【主 催】
公益財団法人練馬区文化振興協会
【後 援】
ポーランド広報文化センター
【期 間】
2020年4月~6月
【会 場】
練馬区立美術館、練馬文化センター、石神井公園ふるさと文化館分室
 お知らせ
2020年4月6日
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、展覧会の開幕延期やイベントの開催が中止となっているものがございます。
詳しくは、各イベントの詳細ページをご覧ください。
2020年1月25日
ホームページを公開しました。(各施設のイベントは今後順次追加予定)
練馬区立美術館
〒176-0021
東京都練馬区貫井1-36-16
TEL 03-3577-1821
 
[開幕延期]日本・ポーランド国交樹立100周年記念
ショパン―200年の肖像
2020年4月26日(日)
開幕延期 ~ 6月28日(日)
練馬区立美術館
世界中で愛され続けるポーランド出身の作曲家フリデリク・ショパン(1810~1849)の自筆の楽譜や手紙のほか、多彩な美術作品や資料を通じ、ショパンの音楽と生涯を主軸に、生誕約200年にわたるショパン像をご紹介します。
 
[中止]スペシャル・コンサート
concert 01~「ショパンを讃えて」~
2020年4月26日(日)
練馬区立美術館 ロビー
「ショパン―200年の肖像」展の開催を記念して、1877年製スタインウェイ社スクエアピアノでショパンの楽曲をお届けするスペシャル・コンサート第1弾。出演は、第1回ショパン国際ピリオド楽器コンクール第2位の川口成彦。
 
 
【中止】ギャラリートーク
2020年5月13日(水)・6月4日(木)
練馬区立美術館 展示室
展覧会担当学芸員が展示室を回りながら、展示作品等について解説します。
 
[中止]連続講演会
lecture 01~ポーランドを知る2日間~(全4回)
2020年5月16日(土)・23日(土)
練馬区立美術館 視聴覚室
「パリのポーランド人たち-ショパンからキスリングまで①・②」(関口時正/東京外国語大学名誉教授)、「ショパンを育んだ都市ワルシャワの歴史(前編・後編)」(白木太一/大正大学教授)と題してお送りする2日間4講演の連続講演会。
 
 
[中止]スペシャル・コンサート
concert 02~「ピアノの詩人ショパン~その39年の生涯」~
2020年5月17日(日)
練馬区立美術館 ロビー
「ショパン―200年の肖像」展の開催を記念して、1877年製スタインウェイ社スクエアピアノでショパンの楽曲をお届けするスペシャル・コンサート第2弾。出演は、第12回ショパン国際ピアノ・コンクール第5位の高橋多佳子。
 
[中止]連続講演会
lecture 02~ショパンを多視点から考える~(全2回)
2020年6月13日(土)
練馬区立美術館 視聴覚室
「ショパンの手稿譜と楽譜出版」(武田幸子/ショパン研究)と「日本におけるショパン受容と「ショパン弾き」澤田柳吉の音楽活動」と題してお送りする1日で2講演を聴く連続講演会。
 
 
[中止]連続講演会
lecture 03~ショパン・コンクールを学ぶ~
2020年6月20日(土)
練馬区立美術館 視聴覚室
「《独立ポーランドとショパン》~ポーランド楽派とショパン国際コンクールの黎明期~」(下田幸二/音楽評論家・ピアニスト)と題してお送りする講演会。
 
 
練馬文化センター
〒176-0001
東京都練馬区練馬1-17-37
TEL 03-3993-3311
 
[プレイベント]
ビジネスパーソンのためのクラシック鑑賞入門
2020年2月5日(水)・19日(水)・26日(水)
練馬文化センター 第1リハーサル室
コンサートチケットつき! ぴあ(アプリ版)でのクラシックの水先案内人・田中泰を講師に迎え、クラシック音楽の楽しみ方やオーケストラの魅力、作曲家についてなどを学ぶ全3回の講義です。
 
[中止][プレイベント]
フレッシュ名曲コンサート
ショパン&ムソルグスキー
2020年3月8日(日)
練馬文化センター 大ホール
東京都歴史文化財団と共同開催する「フレッシュ名曲コンサート」。いま聴きたい、新進演奏家のフレッシュな演奏をこころゆくまでご堪能ください。
 
 
[中止]第62回ワンコイン・コンサート
ROCOこどもじゃず
2020年4月29日(水・祝)
練馬文化センター 小ホール
NHK『おかあさんといっしょ』オンエア曲『おひさまーち』を作詞・作曲したROCOによる50分間の童謡ジャズライブ!家族やおともだちと一緒に、歌とウクレレ、ピアノ、ドラムの演奏にあわせて楽しもう!!
 
【中止】音楽映画名作選
2020年5月9日(土)
練馬文化センター 小ホール
名曲「別れの曲」にのせて若きショパンの愛と青春を描き、1935年日本公開当時大ヒットした『別れの曲』、4度のアカデミー賞受賞に輝くキャサリン・ヘップバーンがクララ・シューマンを演じた『愛の調べ』を上映します。
 
 
【延期】辻井伸行ピアノ・リサイタル
オール・ショパン
2020年6月2日(火)
練馬文化センター 大ホール
国内外で活躍するピアニスト辻井伸行が練馬文化センターに登場。ピアノの詩人と称されるショパンの旋律を、心ゆくまでお楽しみください。
 
【延期】練馬区演奏家協会コンサート
ショパンの想い~祖国への愛
2020年6月20日(土)
練馬文化センター 小ホール
ショパンや日本、ポーランドにまつわる名曲の数々を、連弾、ソロ、そして2台ピアノでお贈りします。美しく格調高く磨かれたピアノの演奏を、お楽しみ下さい。
 
 
【延期】横山幸雄プロデュース
ピアノ貴公子たちのショパン
2020年6月27日(土)
練馬文化センター 大ホール
ピアノ貴公子たちが練馬に集結!新しいショパンの魅力が満載!!横山幸雄と今をときめく若手ピアニストが練馬に集結。この日だけのスペシャルな競演をお見逃しなく!!
 
ふるさと文化館分室
〒177-0045
東京都練馬区石神井台1-33-44
練馬区立石神井松の風文化公園管理棟内

TEL 03-5372-2572
 
[中止]五味康祐のオーディオで聴くレコードコンサート(ショパンをめぐる人々)
2020年3月28日(土)
石神井公園ふるさと文化館分室
五味康祐オーディオ展示室
(石神井松の風文化公園管理棟内)
「オーディオの神様」と称された五味康祐が愛用したオーディオとレコードによるコンサート(7・8月を除く毎月1回)を開催します。3月は「ショパンをめぐる人々」をテーマにお届けします。
 
[中止]特集展示「音楽とことば」
2020年4月18日(土)~6月28日(日)
石神井公園ふるさと文化館分室 1階展示室
作家たちは音楽の魅力をどのような言葉で伝えてきたのか、練馬区ゆかりのフランス文学者・文芸評論家・音楽評論家の粟津則雄と、芥川賞作家でクラシック音楽に関する著書の多い五味康祐の著作から探ります。
 
 
[中止]ピアノによるミニコンサート ショパンの思い出
2020年4月26日(日)
石神井松の風文化公園管理棟 多目的室
気鋭の若手演奏家によるコンサートです。美しく力強く燃えるような一面と、儚い旋律の両面をもつショパンの楽曲。その二面性を、ショパンの心の「思い出」の物語として、後期作品を中心に構成します。
 
【中止】黒田正己ミニコンサート
黒田三郎の詩と弾き語り
2020年5月31日(日)
石神井松の風文化公園管理棟 多目的室
詩と音楽はたいへん近しい領域の芸術です。練馬区ゆかりの詩人・黒田三郎が遺した現代詩の名詩集からいくつかの作品を、黒田正己(ミュージシャン・黒田三郎長男)によるピアノの弾き語りと朗読でお聴きいただきます。
 
 
 
【中止】五味康祐のオーディオで聴くレコードコンサート(ショパンの名演奏)
【中止】五味康祐のオーディオで聴くレコードコンサート(ショパンの名演奏)
2020年6月27日(土)
石神井公園ふるさと文化館分室
五味康祐オーディオ展示室
(石神井松の風文化公園管理棟内)
「オーディオの神様」と称された五味康祐が愛用したオーディオとレコードによるコンサート(7・8月を除く毎月1回)を開催します。6月は「ショパンの名演奏」をテーマにお届けします。
 
その他の会場
 
【中止】まちなかピアノ
【中止】まちなかピアノ
2020年5月26日(火)~6月7日(日)
西武池袋線練馬駅「トモニー」付近(改札外)
誰でも自由に演奏することができるピアノ“LovePiano”が西武鉄道練馬駅に登場。
 
 
チケット予約・購入方法
練馬区立美術館および石神井公園ふるさと文化館分室のイベント
    ・申込方法等については、各イベントの詳細ページをご覧ください。(随時更新)
練馬文化センターのイベント
  1. インターネットチケット予約・販売
  2. チケット予約専用電話 03-3948-9000(10:00~17:00)
  3. 練馬文化センターおよび大泉学園ゆめりあホール窓口(10:00~20:00)
主催・問い合わせ
(公財)練馬区文化振興協会
〒176‐0001 東京都練馬区練馬1-17-37
練馬文化センター内
TEL:03-3993-3311
Page top
Copyright © 公益財団法人練馬区文化振興協会. All Right Reserved.