公益財団法人練馬区文化振興協会(練馬区立練馬文化センター/練馬区立大泉学園ゆめりあホール)
文字サイズ
イベント 施設案内 協会概要 文化団体支援 広報誌・友の会 アンケート・お問い合わせ
練馬区演奏家協会 練馬交響楽団 登録文化団体
区内登録文化団体等
合  唱
器楽・声楽
オーケストラ
吹奏楽
室内楽・アンサンブル
弦楽合奏
演  劇
舞  踊
邦  楽
文  芸
書  道
落  語
公益財団法人練馬区文化振興協会
〒176-0001
東京都練馬区練馬1-17-37
TEL 03-3993-3311(代表)
FAX 03-3991-9666
練馬能楽謡曲仕舞之会
団 体 名 称
練馬能楽謡曲仕舞之会
設 立 日
平成9年4月 当初は会名を「練馬謡曲サークル」として設立。その後、名称を現在の名前に変更
連 絡 先
代表者 :井上克己  連絡先:能見幸子
TEL :03-3922-3720
URL :http://www.ne.jp/asahi/endows/page/page006.html
活 動 内 容
観世流の謡曲仕舞を学び楽しむ会です。現役の能楽師(遠藤喜久師)を指導者に招き、世界無形遺産の能楽の基礎から本格的に稽古します。月に2回の定期練習では、目標を決めて各自の課題を稽古し、年1回程度能楽堂やホールでの発表会に参加します。謡曲は、全員で練習します。練習日は、主に練馬文化センター・石神井交流センターの和室で練習。会場の都合により月・火曜日のいずれかの午後。有志による史跡巡りも行っています。
代表者から一言
年に1回程度、能楽堂やホールでの発表を大目標に研鑽を積むのが楽しいです。
また、同好の志と能楽の史跡を訪ねての旅行に行き、謡や舞を奉納したり、お祝いの席で謡ったりすると、大変喜んでもらえます。また、足腰の鍛錬と呼吸を整えるのがとても健康に良く、頭を使うのがよいです。能楽堂に気軽に能を鑑賞に行くようにもなりました。
現役の能楽の演者から、生の舞台の話や高度な本物の伝統芸を気軽に教えてもらえるのも魅力です。
前のページへ戻る
このページの先頭へ
Copyright (C) 公益財団法人練馬区文化振興協会. All rights reserved.