公益財団法人練馬区文化振興協会
お問い合わせ電話番号 03-3993-3311
HOME > 協会概要 > 沿革
沿革
昭和57(1982)年9月



財団法人練馬区文化振興協会設立
文化の向上および振興のための事業等を行うことを目的に全額練馬区出資で設立
初代理事長 練馬区長
昭和58(1983)年4月
練馬区立練馬文化センター開設に伴い練馬区から管理運営受託
平成14(2002)年2月
練馬区立大泉学園ホール開設に伴い練馬区から管理運営受託
平成18(2006)年3月
管理運営受託終了
平成18(2006)年4月
練馬区立練馬文化センター、大泉学園ゆめりあホールの指定管理者となる(期間2年)
平成20(2008)年3月
指定管理終了 ソフト事業に専念すべく区立施設の指定管理を辞退
平成20(2008)年4月


二施設の指定管理者は共立・日東共同事業体となる
作家の故五味康祐氏の遺品(動産一括)の分類・整理・公開を練馬区から受託
平成21(2009)年1月
五味氏のオーディオによるレコードコンサート開始(遺品公開開始)
平成22(2010)年9月
「没後30年 五味康祐の世界展」開催   於・練馬区立石神井公園ふるさと文化館
平成23(2011)年3月
協会として初めての行動計画(アクションプラン)平成23年度~26年度を策定
平成24(2012)年4月
公益財団法人へ移行
平成24(2012)年11月
「生誕100年 檀一雄展」開催  於・練馬区立石神井公園ふるさと文化館
平成25(2013)年度


練馬区立練馬文化センター設立30周年記念事業実施
協会設立30周年記念誌として『30年の軌跡』刊行
平成26(2014)年4月


練馬区立石神井公園ふるさと文化館(練馬区立石神井松の風文化公園管理棟内設置の分室含む)の指定管理者となる

(期間5年)
平成27(2015)年4月
練馬区立美術館の指定管理者となる(期間5年)
平成28(2016)年4月
練馬区立練馬文化センターおよび練馬区立大泉学園ゆめりあホールの指定管理者となる(期間5年)
Page top
地図
電話
お問い合わせ
twitter
練馬区
公益財団法人練馬区文化振興協会